FC2ブログ
2014.05.17

Harf Persian 3in1 を間違わない方法

レッスン7でご紹介しているハーフペルジアン(Harf Persian 3in1)が難関と
なっている理由に、「進む向きの裏表を間違ってしまう」というのがあります。

最初の作り始めに印を付けても、持ち上げてJR(ジャンプリング)を通し、
置いて形を整える。。。という流れになるかと思いますが、この時に注意
しているハズなのにJRの重なりが途中から逆になる?!という点。

これを防止するためには、、、

3-1 persian 1 3-1 persian 2 3-1 persian 3

進む方向の表面にシール(粘着力の弱いタイプがおすすめ)を張っておき、
ある程度まで形がしっかりできるまでそのままにして仕上げるのがおすすめです。

慣れたら、ぜひ{ 4 in 1 } やアレンジにもチャレンジしてみてくださいね。

こちらは3 in 1に小さいJRを上下に足したアレンジです。
3-1 persian

少しアレンジを加えるだけでも立体的になったり、複雑そうに見えたり
そんなところもチェインメイルの魅力だと思います。

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://jmaj.blog90.fc2.com/tb.php/59-6e739285
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する