--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.13

ビザンチンテクニックの2色・3色・4色のコツ

ビザンチンのテクニックでレッスン1ではバイカラー(2色)の
リングの並び順を画像でご紹介しておりますが、、、。

実際にネックレスなどを長く制作する場合、最初にリングを
組む順で配色を考えてリングを並べて用意する事は大変なこと。
どうしても途中で用事で席をたったり、制作をストップする事もあります。
途中からでもサクサク作ったり、TVを見ながら作ったりしているので
「次の色がどうしてわかるの?」と質問される事がありました。
ビザンチンは途中でひっくり返す部分があるので出来上がり順
の色でつなぐのではないから、、の質問です。
次の色を意識したり、頭の中で考えていると、、、「ながらつなぎ」はできませんから。
コツは縦と横の並びに注目する事。
下の画像のシルバーとゴールドの2色で説明すると、左から右につなぐとして。。。
くの字模様のゴールドは縦、カッコ模様のシルバーは横、二重並びのシルバーは縦
とみて次の色を足していきます。
004.jpg
たぶん、いくつか制作するとこの意味がわかると思います。
このコツがつかめると色が増えても、途中からでも全く平気ですね。
下は4色のビザンチンです。
005.jpg
0006.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jmaj.blog90.fc2.com/tb.php/63-aefcff93
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。